Artist Photo

The SAMOS

Member
-
Profile
2006年活動開始。メンバー個々の長い経験と活動に裏打ちされたリアリティーのあるサウンドを展開しており、エレクトロニックサウンドを基調にロックとダンスミュージックの深部での融合に成功している日本では数少ない存在である。ある時はDJに生演奏をFITさせ、ある時は演奏にシーケンスをあわせてスタートさせながらオーディエンスの熱を瞬時にプレイにフィードバックする、その熟練の感覚と技は彼らが超えてきた音楽の持つ深淵を感じさせるに十分である。またそのパフォーマンスにおいても音楽とフィジカルが混然一体となったエレクトロバンドスタイルなLIVEは特筆すべきであろう。
また 「The SAMOS (セイモス)」というバンド名は、アンディ・ウォーホルやキース・ヘリングと並び20世紀における最も重要な現代アーティストの1人であるジャン・ミシェル・バスキアが、1970年代後半に謎めいた落書きやグラフィティなど独特の表現でニューヨークのサブカルチャー・シーンを席巻したグラフィティ・デュオとしての活動で用いた名称「SAMO」に由来する。

2018年、これまでリリースした3つのアルバムから選曲されたベスト盤と、前作から約6年振りとなるニューアルバムが今夏にリリース予定である。