FUJIROCK FESTIVAL'17

history2011
開催期間 2011年7月29日(金) 30日(土) 31日(日)
開催場所 新潟県・苗場スキー場
動員数 延べ115,000人 /キャンプサイト利用者:17,000人
ポスター

東日本大震災という大きな出来事を体験し、取り巻く状況や日常に変化がありましたが、 "がんばろうニッポン!"の想いを個々に持ち開催された 2011年でした。

今や海外のフェスをすべて制覇し、過去 2 回フジロックに出演していたコールドプレイが遂に ヘッドライナーとして登場。日本へのあたたかい想いをストレートに表現してくれたライブは、 初日にして 2011年のハイライトとなりました。さらにセカンド・ヘッドライナーには、 2005年のデビュー以降、破竹の勢いで UK を代表するアーティストに上り詰めた アークティック・モンキーズがフジロックに初登場、惜しげもなくヒット曲を披露していきました。
金曜日のホワイトステージのトリには、ザ・クラッシュのミック・ジョーンズ率いる ビッグ・オーディオ・ダイナマイトが出演、こういう復活組を見られるのもフェスの醍醐味でしょう。
それを象徴するように、土曜日のヘッドライナーはフェイセズが務めました。 現在、ローリング・ストーンズのメンバーでもあるロン・ウッドが、 フェイセズのオリジナル・ギタリストとしてフジロックのステージに立つというだけで 目頭が熱くなる往年のファンが苗場に集結しました。
最終日となる日曜日。ケミカル・ブラザーズが、グリーンステージ全面を覆う 巨大 LED スクリーンを使ってのヴィジュアル演出を用いた圧巻のパフォーマンスを披露、 瞬く間に苗場をダンスフロアへと変えました。

フジロックをきっかけにビッグ・バンドに成長していくアーティストは多いですが、 その中でももっとも象徴的と言えるザ・ミュージックが解散を前に、 クロージングを飾るスペシャル・ゲストとして登場し、日本で最後のライブを行いました。 彼らの最後の雄姿を見届けようと、ヘッドライナーの演奏が終わってなおグリーンステージに 残った多くの観客の前で力強いライブを披露し、フジロックに新たな伝説を残しました。

1997年の開催以来「自然との共生」をかかげ、「自然エネルギーへの転換」を考えるキッカケを提供してきましたが、 80年代から継承される反核・脱原発イベント「アトミック・カフェ」に NGO ヴィレッジ・アヴァロンステージを提供し、 自然エネルギー重視のエネルギー社会への転換を促すムーブメントをサポートしました。 斉藤和義や加藤登紀子は歌で、イエロー・マジック・オーケストラの 3人はトークでメッセージを発しました。

東日本大震災支援プロジェクト『 Benefit for NIPPON 』の一環として、 被災者支援のための義援金活動を行いました。 開催期間中に会場内外に設置しました義援金箱へは、 ご来場いただいた多くのみなさまから気持ちのこもったご支援をいただきました。 フジロック・フェスティバル事務局では、みなさまからお預かりしました義援金と合わせまして、 下記の通り送金いたしました。
<義援金額> ¥9,809,274
<寄付先> 福島県災害対策本部
<送金日> 2011年8月30日(火)

「自然と音楽の共生」をテーマに、これまでさまざまな環境対策に取り組んできたフジロックですが、 新潟県、湯沢町、そして苗場のみなさんと共に、会場周辺の森林環境を守るため、 フジロックの森推進協議会を設立し、プロジェクトを始動させました。
このプロジェクトでは、フジロックの象徴のひとつでもある "ボードウォーク" の整備を核に、 地元の人々や苗場を訪れる人々が、さらにすばらしい環境を享受できるように、 みんなで森の再生と活用を目指す活動を継続していきます。
音楽フェスと行政が一体となって森づくりによる環境保全プロジェクトを推進することは、 今までになかった画期的なことであり、世界に発信できる取り組みとしていくことを目指しています。

GREEN STAGE
DAD MOM GOD clammbon YOUR SONG IS GOOD
THE VACCINES FOUNTAINS OF WAYNE GLASVEGAS
KAISER CHIEFS G.LOVE&SPECIAL SAUCE THE KILLS
MANU CHAO LA VENTURA ハナレグミ FEEDER
JIMMY EAT WORLD BATTLES MOGWAI
ARCTIC MONKEYS 東京スカパラダイスオーケストラ YELLOW MAGIC ORCHESTRA
COLDPLAY THE FACES THE CHEMICAL BROTHERS
--- --- SPECIAL GUEST:THE MUSIC
WHITE STAGE
毛皮のマリーズ SHONEN KNIFE RINGO DEATHSTARR
ソウル・フラワー・ユニオン FUNERAL PARTY SHUGO TOKUMARU
サニーデイ・サービス PATRICK STUMP BRITISH SEA POWER
THE NEW MASTERSOUNDS 10-FEET NO AGE
SAKEROCK THE GET UP KIDS eastern youth
LEE SCRATCH PERRY with MAD PROFESSOR the HIATUS 斉藤和義
CSS ASIAN DUB FOUNDATION CAKE
BIG AUDIO DYNAMITE INCUBUS WILCO
RED MARQUEE
8otto OKAMOTO'S oh sunshine
BELAKISS MEDI APOLLO 18
THE PAINS OF BEING PURE AT HEART WU LYF THE BLACK ANGELS
GRUFF RHYS THE NAKED AND FAMOUS WARPAINT
DEERHOOF BEST COAST MO'SOME TONEBENDER
The Birthday RA RA RIOT BEACH HOUSE
THE SISTERS OF MERCY KIMONOS envy
--- DIGITALISM ATARI TEENAGE RIOT
PLANET GROOVE TRIBAL CIRCUS SUNDAY SESSION
WASHED OUT 80kidz くるり
SBTRKT TENSNAKE TOWA TEI
FOUR TET STEVE AOKI SOIL&"PIMP"SESSIONS
JAMIE XX JAMES HOLDEN DJ NU-MARK (JURASSIC 5)
DJ NOBU TAKKYU ISHINO MASAmatix
FIELD OF HEAVEN
大橋トリオ ロンサム・ストリングス&中村まり Nabowa
NOAH AND THE WHALE あらかじめ決められた恋人たちへ GOMA&THE JUNGLE RHYTHM SECTION
SHERBETS LITTLE CREATURES DACHAMBO
RON SEXSMITH 岡林信康 TINARIWEN
AMADOU&MARIAM TODD RUNDGREN CORNERSHOP
WIDESPREAD PANIC WIDESPREAD PANIC DARK STAR ORCHESTRA
ORANGE COURT
NATSUMEN HANGGAI ハンバートハンバート
THE MIDDLE EAST MATE POWER SION
LITTLE TEMPO OBRINT PAS なぎら健壱&OWN RISK
AFRICAN HEAD CHARGE DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN 加藤登紀子
SAM MOORE MARC RIBOT Y LOS CUBANOS POSTIZOS FUJI BLUES PROJECT
木村充揮/KOTEZ/近藤房之助/団/永井"ホトケ"隆/三宅伸治BAND (50音順)
--- CONGOTRONICS vs ROCKERS BUDDY GUY
オールナイトフジ MEGA-10
DAMAGE
☆Taku Takahashi
DJ HELL
DARREN EMERSON
PROTOCULTURE
SYSTEM 7
Gypsy Avalon
NGOヴィレッジ トーク
【テーマ:寄り添うこころ。東北から世界へ〜】
NGOヴィレッジ トーク
【テーマ:エネルギーシフト! 電気は自分で選びたい!】
NGOヴィレッジ トーク
【テーマ:国際森林年 地球のいのち、森の恵みを感じよう。】
Upendra and Friends plus Sunil Dev & Babu Sugar Plum Ferry Conguero Tres Hoofers
Sheng Xiang&The Band カジヒデキとリディムサウンター blues.the-butcher-590213
青谷明日香 アトミック・カフェ
加藤登紀子
アトミック・カフェ
MANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也)
アトミック・カフェ トーク
【田中優、伴英幸、鎌仲ひとみ】
星野源 ラキタ
アトミック・カフェ
ソウル・フラワー・アコースティック・パルチザン
(SFU アコースティック Ver.)
踊ろうマチルダ Silverbus
HANGGAI 小南泰葉 Kensington Hillbillys
uhnellys Maia Hirasawa 大塚寛之 to Madre Tierra
光風&GREEN MASSIVE × EL SKUNK DI YAWDIE --- ---
THE PALACE OF WONDER
CRYSTAL PALACE TENT
DJ. JIM 須永辰緒(Sunaga t experience) ALTZ
AMADOU&MARIAM (DUO) icchie presents EXOTIC SESSION BAND THE BLACK ANGELS
MO DJ DJ NU-MARK (JURASSIC 5) DR. IHARA (CLUB SKA)
VERY SPECIAL GUEST REGGAELATION INDEPENDANCE BIG WILLIE'S BURLESQUE
DON LETTS 黒田 大介(kickin) サイトウ "JxJx" ジュン(YOUR SONG IS GOOD)
OBRINT PAS オーサカ=モノレール The Cabaret Cats with JVC FORCE TYO
FIGHT FOR RIGHTS 「Mestizo Fiesta Party」 LINCOLN Sim Cass
PALACE ARENA
JEAN MONTI (Bike on a Wire) JEAN MONTI (Bike on a Wire) JEAN MONTI (Bike on a Wire)
JEAN MONTI (Swaypole) JEAN MONTI (Swaypole) JEAN MONTI (Swaypole)
JEAN MONTI (Bike on a Wire) JEAN MONTI (Bike on a Wire) JEAN MONTI (Bike on a Wire)
JOE PEACOCK JOE PEACOCK JOE PEACOCK
ROOKIE A GO-GO
AWAYOKUBA KING COLUMBIA TADZIO
空きっ腹に酒 cero ヤーチャイカ
SiM NOKIES! Super Spreaders
mOt 股下89 THE XXズ
The kingstompers ZeZeZaZa ヘルメッツ
苗場食堂
苗場音楽突撃隊(池畑潤二、井上富雄、松田文)
and Special Guests
苗場音楽突撃隊(池畑潤二、井上富雄、松田文)
and Special Guests
苗場音楽突撃隊(池畑潤二、井上富雄、松田文)
and Special Guests
LITTLE CREATURES パンチの効いたブルース(マダムギター/v&g、Grace/ v&drs、かわいしのぶ/v&b) WILDBIRDS & PEACEDRUMS
Kensington Hillbillys ワッツーシゾンビ MaNHATTAN
浅草ジンタ T字路s EKD
DAY DREAMING
KOYAS ElektrOscilloBleeper MATSUSAKA DAISUKE
Polar Chalors YAKKLE ALTZ
DORIAN Sick Team HIROSHI WATANABE aka KAITO
DJ YOGURT Eccy YODA
--- やけのはら ---
--- DONUTS DISCO DELUXE(ANI+ロボ宙+AFRA) ---
木道亭
HANGGAI 長谷川健一 コトリンゴ
音更 Kensington Hillbillys 高田 漣
OLDE WORLDE Upendra and Friends THE DEKITS
PYRAMID GARDEN
Aureana Tseu Sandii and Hula Stars Sandii and Hula Stars
Sunil Dev & Babu Mirror System DJ set 岸眞衣子
細美武士 (the HIATUS) Sunil Dev & Babu Sunil Dev & Babu
Café de Paris
カセットコンロス ROJO REGALO レ・ロマネスク
JOJO SWING QUINTET レ・ロマネスク JOJO SWING QUINTET
Big Willie's burlesque JOJO SWING QUINTET Big Willie's burlesque
--- Big Willie's burlesque ---