FUJIROCK FESTIVAL'17

広い場内に点在するMORE FUNエリアをご紹介!

フジロックの会場は端から端まで全長約4km!毎年開催期間中のみ、自然豊かな苗場に突如現れる広大なフェスティバル空間。場内にはステージ以外にも、フジロックならではのお楽しみエリアがたくさんあります。ここでは毎週オススメのエリアをご紹介!素晴らしいアクト達のライブを体感する合間に、ぜひあなたのお気に入りスポットを探してみてください!

場内マップはコチラ

THE PALACE OF WONDER

pickup09

毎年趣向を凝らした非日常空間を作り出し、フェスの醍醐味となっているエリア。世界で最も美しいと言われている移動式テント「CRYSTAL PALACE」に新人登竜門「ROOKIE A GO-GO」などのステージの他、巨大なオブジェやアリーナ内で行われるパフォーマー達による息を呑む様なショーも必見!夜の22:30〜翌朝5:00にオープン。入場ゲート手前に位置する、まさに魅惑の大人の遊園地!(入場無料!)

★「PALACE ARENA」 INFERNAL VARANNE'S MEGA GLOBE OF DEATH
クレイジーなバイクのスタント・ライダー達が、世界一大きいメガ・グローブと共にフジロックに帰ってくる!フジロッカーズの度肝を抜いてきた彼らが未だかつて無いスリリングでエキサイティングなショーを皆様に御見せします。乞うご期待!

OASIS

pickup09

場内最大の観客ホスピタリティ・エリア。地元苗場採れたての山の幸を使った「苗場食堂」をはじめ、アイデアあふれるメニューや名店のメニューなど、通をも唸らす美味しい「食」が数多く揃い、毎日何を食べようか頭を抱えること間違いなし!さらにオールナイトDJステージ「GAN-BAN SQUARE」が毎夜OASISエリアを盛り上げます!他にもオフィシャルメディアブースやインフォメーションブースなどが軒を連ねています。前夜祭から最終日朝までの4日間は常に賑わい、その場にいるだけでフジロックのお祭り感を味わうことができます!

BLUE GALAXY

pickup09

OASIS内ワールドレストランエリアがコンセプトも新たに「BLUE GALAXY」として生まれ変わります!象徴的なDJテント、こだわりのFOOD&DRINK、そしてエリアデコレーションは「PYRAMID GARDEN」もプロデュースするCandle JUNEが担当。OASISエリアの夜中を更に盛り上げます!

ORANGE CAFE / BUSKER STOP

pickup09

旧オレンジコートエリアがリニューアル!昨年から新たに「ORANGE CAFE」と名付けられた、フジロック初の屋根つきフードコートが出現!こだわりの飲食店、お休み処、ベテラン、トリビュート・バンドやバスカーによるオン・ステージ、他にもクラフトビール・ショップや、ゆったりグループ毎にBBQを楽しめる「焚火ラウンジ&BBQ」もオープンします!バンドが出演していない時間帯は、誰でも参加出来るオープンステージ「BUSKER STOP」に。オープンマイクで、TALKやお笑い、そしてもちろん音楽!と表現の仕方は自由自在。どなたでも演奏&パフォーマンスが行なえます。あなたもフジロックのステージに立てるチャンス!アコースティック・ギターのレンタルもあります。詳細は現地にて!

★焚火ラウンジ&BBQ
手ぶらでバーベキュー&焚火ラウンジ開催!ガスグリルを使ったBBQを自分達だけの席で楽しんだり、焚火を囲みながらドリンクやフードを楽しめ、ゆったりとした時間を過ごせます。(持込不可)
*詳細&申込方法はこちら

DAY DREAMING and SILENT BREEZE

pickup09

日本最長スーパーゴンドラ『ドラゴンドラ』に乗って片道25分、スリリングに夏の苗場の大自然とフジロックパノラマを堪能しながら、行き着く先は別天地。爽やかな風と緑に包み込まれた奇跡の山頂にある天空のエリアがココ。 フジロックでもっとも空に近いステージ"DAY DREAMING"では緩やかなチルアウト・ミュージックからダンスビートで子供から大人まで楽しめます。そして大縄まわしや体操兄さんとのラジオ体操、紙芝居など様々な優しく、楽しいアトラクションやパフォーマンスが楽しめる"SILENT BREEZE"では、気持ちのよい風と時間と音楽が待っています。フジロックの全貌を体感しにぜひ登ってみよう!

★『ドラゴンドラ』へは場内 RED MARQUEEから歩いて乗り場に直行。
[乗車料金]
往復 大人 ¥1,500|小学生以下無料
[乗車時間]
9:15 - 17:00(7/28,29,30)
*往路上り最終は16:30です。ご注意ください。

KIDS LAND

pickup09

子供も楽しめるフジロック、最大の魅力はこのキッズ・ランド!青空の下、自然に感謝しながら、自分の意志で自由に遊べる子供用のアミューズメントやワークショップが盛りだくさん!木もれ陽あふれる『森のプレイパーク』にはスタッフが趣向を凝らした手作り遊具が点在。丸太の遊具で度胸試しもよし、森のステージを観ながらのんびりベンチで過ごすもよし、楽しみ方は自由自在です。オムツ交換所・授乳所などもあり、家族連れを強力にサポート。ただし「ケガと弁当は自分持ち」、自己責任でお願いします。

★子供用アミューズメント(メリーゴーランド、KIDSペイント、フェイス・ペインティング、楽器づくり、布芝居、森の音楽会、焚き火、駄菓子屋を予定)

ところ天国

pickup09

GREEN STAGEとWHITE STAGEの間に位置する、川べりに広がるのどかなお食事&休憩処。河原で涼を取る人たちの姿はフジロックの風物詩。河原からあがってくる気持ちのいい風を受けながら食べる名物ところてんや天国バーガーは格別!『的矢天国』はフジロック内の射的場。老若男女、我を忘れて大当たりをねらってください。そして落語「筍亭(たけのこてい)〜青空寄席〜」では一流の噺家さんが特設高座に登場。青空のもと子供でも楽しめる落語や漫談を堪能できます。また、夜になると星空の下のシアター『富士映劇』のはじまり、はじまり。ライブの合間にちょっと一息つけるくつろぎスポットです。

★「富士映劇」今年の上映作品は後日ご案内します。

ボードウォーク

pickup09

全長約2km、WHITE STAGEからFIELD OF HEAVENに向かう木道は、重機やケミカル材を一切用いず、自然の木材と毎年のべ300人を越えるボランティアの方々や地元苗場の皆さんの力で維持され築かれています。周りを森に囲まれマイナスイオンいっぱいの中昼間は心地いい木漏れ日が、夜はイルミネーション・アートが周りを照らしてくれます。途中にある森の中のステージ「木道亭」では、リラックスした雰囲気の中でゆっくりとライブが楽しめます。

PYRAMID GARDEN

pickup09

キャンドル・アーティストとしてもお馴染みのCandle JUNEがプロデュースする、ゆったりと時が流れる和みの空間。このエリアに併設されるステージでは、朝ヨガに始まり、子供向けのワークショップや、深夜には多数のキャンドルの明かりのともる中でアンビエントやアコースティックな演奏が繰り広げられます。毎年意外なアーティストの飛び入りやハプニングがあるのもお楽しみ!また、オーガニックな食材を中心に提供するPYRAMIS CAFEやCOFFEE SHOP、オフィシャルDOG RUN どん吉パークなどもあり、ゆっくりと家族で楽しめるフジロックの穴場です。

★専用のキャンプサイト券(リストバンド)をお持ちの方のみテントの設置が可能です。
[利用可能日時] 7/27(木)12:00〜7/31(月)12:00まで

オートキャンプ施設「MOON CARAVAN」

pickup09

フジロックを前夜祭から4日間満喫したい方に近年大人気!4泊オートキャンプ専用の施設。ファシリティも充実で、草地の中に車を駐車しテントを張れば、あとはのんびり。このエリア内のみ犬と同伴でご利用が可能。ただし、場内へ犬を連れての入場はできず、またお預かりすることもできませんのでご注意ください。車の入出庫時間の制限などもありますが、子どもの頃にあこがれたちょっとした秘密基地のような空間を満喫できます。

★ムーンキャラバンチケット(リストバンド)をお持ちの方のみテントの設置が可能です。
[利用可能日時] 7/27(木)12:00〜7/31(月)12:00まで

CAMP SITE

pickup09

キャンプサイトの中でも一番会場に近く、多くのキャンパーが利用。一面に広がる緑の絨毯に色とりどりのテントが並ぶ姿は万華鏡のよう!キャンパーの強い味方「キャンプよろず相談所」や、「女性専用エリア」もあり、シャワーや水洗トイレなどファシリティも充実!キャンプサイト利用者専用の飲食店やリラクゼーションブースもあって、一番安いながらにあなどれない宿泊施設。また2015年より、キャンプサイトからRED MARQUEE、OASISエリアを繋ぐ入場口「RED GATE」が登場!会場内への移動時間が飛躍的に短縮されました。こちらも要チェックです!

★通常のキャンプサイト券(リストバンド)をお持ちの方のみテントの設置が可能です。
[利用可能日時] 7/27(木)12:00〜7/31(月)12:00まで

※その他のおすすめエリアも随時更新していきます。