Artist Photo

JACK WHITE ジャック・ホワイト [米]

Member
-
Profile
10人兄弟の末っ子としてデトロイトで生まれ育ったジャック・ホワイトは、1997年にザ・ホワイト・ストライプスとしてデビュー。今世紀のロック・シーンにおける最重要アーティストの一人と称される天才ギタリスト、ソングライター、そして経営者である。これまでに計12回/8部門でのグラミー賞受賞歴を誇り、2012年のソロ・デビュー作『Blunderbuss』、2014年の『Lazaretto』、2018年の『Boarding House Reach』は3作品連続全米初登場1位という快挙を達成。ソロ以外の活動ではザ・ホワイト・ストライプスとして6枚、ザ・ラカンターズとして3枚、ザ・デッド・ウェザーとして3枚のオリジナル・アルバムもリリースしている。そして2022年、『The Fear Of The Dawn』(4月)に続き『Entering Heaven Alive』(7月)という全く違うサウンドで、全く違うテーマで、全く違うインスピレーションから生まれたニュー・アルバムを2枚リリース。長引くパンデミックの中で自身を見つめ直し、全く新たな価値観で向き合ったニュー・アルバムは、既に各所で高い評価を得ている。
Audio / Video
Links

グッズ・CD