Artist Photo

KIKAGAKU MOYO 幾何学模様 [日]

Member
Go Kurosawa(ds,vo)Tomo Katsurada(g,vo)Kotsu Guy(b)Daoud Popal(g)Ryu Kurosawa(Sitar)
Profile
幾何学模様は2012年夏、TomoとGoの二人の呼びかけにより高田馬場の路上で自由な音楽集団としてスタートし、瞬く間にタイトな5人組へと発展しバンドとしての活動を始める。海外ツアーで回る各都市SOLD OUTを連発し、世界の名だたるフェスティバル(Bonaroo, Roskilde, Desert Daze)にも出演を果たした。幾何学模様は自身のサウンドを"サイケデリック"と呼んでいるが、それはメンバーがその言葉が持つ音楽的、視覚的な自由さに魅了されたからだ。即興演奏もそのサウンドのキーとなる要素だ。今年をもって無期限活動中止を発表し、最後のアメリカ、ヨーロッパツアーが予定された彼らが日本に戻ってくる。
Audio / Video
Links