Artist Photo

多和田えみ with 森俊之 + 沼澤尚 Mix by Kamiyann

Stage
  • July 30 (Sat)  20:10-21:00  GYPSY AVALON
Member
多和田えみ(Vocal) 森俊之(Fender Rhodes) 沼澤尚(Drums) Kamiyann(Mix)
Profile
多和田 えみ(タワタ エミ) 
沖縄県出身のシンガー・ソングライター。
宜野湾市にて、5人姉妹の次女として生まれる。小型なO型。
美味しいものと心打つ音楽をこよなく愛するのんびり屋。
主にBlues/Soul/R&B/Jazz/Funkなどを好み、ブラジリアン/レゲエ/沖縄民謡など南国の音楽からも影響を受けている。
2008年1st EP "Infinity" でデビュー。
現在は自身のアーティスト活動に加え、作詞作曲家としても JUJU, Dream Ami, 板野友美, 観月ありさなど様々なアーティストの作品に携わっている他、映画「トイ・ストーリー4」(日本語吹替版)では劇中歌「君のため」の日本語訳詞を手掛けるなど、その幅を広げている。
最新曲「大人になりたくて」は、デジタルリリースを始め自身のソロ作では初となるアナログレコードも発売中。

森 俊之 (モリ トシユキ)
1964年12月4日 大阪府出身のピアニスト, キーボーディスト, 作編曲家。吉田美奈子、大貫妙子、井上陽水、南佳孝、小沢健二、角松敏生、Mr.Children、スガシカオ、山崎まさよし、キリンジ、清水翔太、さかいゆう、多和田えみ、Hanah Spring、福原みほ、オリジナル・ラブ、Sing Like Talking、佐藤竹善、宮沢和史、いきものがかり、椎名林檎、宇多田ヒカル、古内東子、柴田淳、中島美嘉、bird (敬称略) 等、あらゆるアーティストの音楽制作及びライブにおいて、ピアニスト、キーボーディスト、アレンジャー、コンポーザー、サウンド・プロデューサーとして携わる。またNothing But The Funk、The Sun Paulo、C.C.King、Pointer Brothers等のバンド及びユニットに参加。その活動は多岐にわたる。石井岳龍監督による映画「蜜のあわれ」「パンク侍斬られて候」の音楽を担当。ジャンルやスタイルを飛び越えた独自の音楽性、トラック・メイキングから管弦楽のスコア・ライティングまで、その振り幅の広さとサウンド・キャラクターに個性を発揮する。

沼澤 尚(ヌマザワ タカシ)
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK,AL.McKAY&L.A.ALL STARS,NED DOHENY,SHIELA E.などのツアー参加をはじめ数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。2000年に帰国してから数えきれないアーティストのレコーディング/ライブに参加しながらシアターブルック,blues.the-butcher-590213,OKI DUB AINU BAND,NOTHING BUT THE FUNK,Koji Nakamura,河村隆一,The Timeless Nation-小沼ようすけ Kai Petite 沼澤尚,加山雄三,TOKU…など様々なシーンで活躍するドラマー。
Audio / Video
Links