GREEN STAGE

過去に数々の伝説的なライブが展開されたフジロックが誇るメインステージ。大型スクリーンも設置されているので、広大なスペースどこからでもステージを楽しめます。

★「大型スクリーン」「プライオリティ・テント」「車いすスペース」「救護テント」

WHITE STAGE

各シーンの先端をいくサウンドが満載のジャンルレスなステージ。過去幾度となく入場規制がかかるほど通好みのアーティストが出演。音楽ファンをも唸らすラインナップは毎年話題に。

★「大型スクリーン」「救護テント」

RED MARQUEE

会場内で唯一の屋内ステージ。赤い屋根が目印の大型テントでは、新進気鋭からベテラン勢によるライブとダンスアクトのパフォーマンスが繰り広げられる。

FIELD OF HEAVEN

周りを林に囲まれた、会場内でもっとも自由な空気に包まれた独特の雰囲気を持つステージ。日没後はミラーボールによるライトアップや空間演出が行われ、幻想的なムードに包まれます。ステージで使用する電力はバイオディーゼル発電でまかなわれ、CO2排出量削減に取り組んでいます。

★「救護テント」

Gypsy Avalon

フィールド全体の電力をバイオディーゼル、太陽光等のソフトエネルギーでまかない、CO2排出量の削減に取り組んでいるNEW POWER GEAR Field / Gypsy Avalonにある新エネルギーでつくるオルタナティブ・ステージ。ATOMIC CAFEもこのステージで行われます。

※昨年より会場内最奥地に移設

苗場食堂

フジロッカーズにはお馴染みのOASISエリアの苗場食堂にあるステージ。アットホームでありながらもサプライズゲストの飛び入り参加などフェスティバルならではの醍醐味が味わえます。 昨年より食堂の外へ移設し、隣接するエリアに広くスペースを取りステージ拡大版で展開。

PYRAMID GARDEN

キャンドル・アーティストとしてもお馴染みのCandle JUNEプロデュースによる、ツアーバス利用者専用キャンプサイト"PYRAMID GARDEN"内に併設されたステージ。和みの空間として大好評のこのキャンプサイト・エリアのステージでは、朝ヨガに始まり、子供向けのワークショップや、多数のキャンドルの明かりのともる中でアンビエントやアコースティックな演奏が繰り広げられます。毎年意外なアーティストの飛び入りやハプニングがあるのもお楽しみです。

ROOKIE A GO-GO

新人アーティストの登竜門的ステージ。昨年から、苗場食堂ステージが昼間の時間にROOKIE A GO-GOステージに。まだ知られていない素晴らしい才能を持つバンドを一般から募集。多くの応募の中からオーディションを勝ち抜いた未来の大物はここでチェック。

DAY DREAMING

“ドラゴンドラ”に揺られ、想像を超えたランドスケープから見下ろすフジロック・フェスティバルのパノラマ。
たどり着いた天空に広がる自由な空間で、スピーカーから鳴り響く極上のサウンド。 ここにたどり着いた仲間たちとグルーヴしてつくる束の間の白昼夢。ピュアなフジロック・スピリットが溢れる最高の音楽体験へようこそ。

★『ドラゴンドラ』へは場内RED MARQUEE前チケット販売所横からから歩いて乗り場に直行

【乗車料金】
往復 大人 ¥1,600|小学生以下無料
【乗車時間】
9:15 - 17:00(7/29,30,31)
*往路上り最終は16:30です。ご注意ください。
【チケット販売所】
RED MARQUEE前、またはドラゴンドラ乗り場にて乗車券をお求めの上、ご利用ください。
【乗り場への行き方】
RED MARQUEE入口、キャンプサイトから直接(※徒歩利用)